みち 第四百三十九号(12月15日号) 内容

1 巻頭論 前方後円墳=物部氏墳墓説
2 深層潮流 露土関係悪化に関する一考察
4 世界情報分析 IS支持者テロとイスラエルのシリア介入
10 お金の本質 169 お金の功罪 158デリバティブと金融危機 4
12 黒潮文明論 150 大田区と葛飾区のタブノキの大木
13 みょうがの旅 86 おしほい 80 禊祓と般若心経
14 洞察日本史(落合莞爾) 50 「京都皇統代舎人メモ」解読 1
16 常 夜 燈 山口組分裂と任侠の精神
 

   みち 第四百三十八号(12月1日号) 内容

1 巻頭論 日本列島各地で「国譲り」が行なわれた
2 深層潮流 仏同時多発テロに関する一考察
4 世界情報分析 世界的異常気象と露軍機撃墜事件
10 お金の本質 168 お金の功罪 157デリバティブと金融危機 3
12 黒潮文明論 149 徳之島絶壁に立つ観世音菩薩像
13 みょうがの旅 85 おしほい 79 金より鉄を尊ぶ風土
14 洞察日本史(落合莞爾) 49 明治維新史を誤らせた司馬遼太郎大衆小説
16 常 夜 燈 江戸期に普及した標準表記形式
 

   みち 第四百三十七号(11月15日号) 内容

1 巻頭論 渡り職人が古代国家形成に果たした役割
2 深層潮流 米艦南沙諸島哨戒行動に関する一考察
4 世界情報分析 露旅客機墜落をめぐる奇々怪々
10 お金の本質 167 お金の功罪 156デリバティブと金融危機 2
12 黒潮文明論 148 能登半島と黒潮の漂着神
13 みょうがの旅 84 おしほい 78 記紀捏造説の背景
14 洞察日本史(落合莞爾) 48 金融ワンワールドと文久テロリズム
16 常 夜 燈 日本漫画が世界を救う
 

   みち 第四百三十六号(11月1日号) 内容

1 巻頭論 支那・韓国との「歴史認識の一致」は不可能
2 深層潮流 イスラエル終末位相に関する一考察
4 世界情報分析 生き残るアサドと追い詰められるIS
10 お金の本質 166 お金の功罪 155デリバティブと金融危機 1
12 黒潮文明論 147 黒潮がツランと出遭うところ
13 みょうがの旅 83 おしほい 77 記紀捏造説の背景
14 洞察日本史(落合莞爾) 47 昭和天皇紀州行幸とワンワールド・バンカー
16 常 夜 燈 「戦勝国韓国」という偽装
 

   みち 第四百三十五号(10月15日号) 内容

1 巻頭論 前方後円墳の歴史的再評価
2 深層潮流 シリア情勢に関する一考察
4 世界情報分析 孤立するイスラエルとTPP合意
9 みょうがの旅 82 おしほい 76 本末顚倒の宗教政策
10 お金の本質 165 お金の功罪 154クレジットデリバティブ 4
12 黒潮文明論 146 幻の「米軍基地奄美移転構想」
14 洞察日本史(落合莞爾) 46 欠史八代に秘められた國體の秘密
16 常 夜 燈 山口志道と近代言霊学の誕生 下
 

   みち 第四百三十四号(10月1日号) 内容

1 巻頭論 東アジア産業・商業交易網
3 深層潮流 大量シリア難民に関する一考察
5 世界情報分析 支那首席・ローマ法王訪米と欧州難民危機
10 お金の本質 164 お金の功罪 153クレジットデリバティブ 3
12 黒潮文明論 145 滝王子稲荷神社境内のタブノキ
13 みょうがの旅 81 おしほい 75 支配のための密教
14 洞察日本史(落合莞爾) 45 出雲とは何か?
16 常 夜 燈 山口志道と近代言霊学の誕生 中
 

   みち 第四百三十三号(9月15日号) 内容

1 巻頭論 大化改新の理想と現実
3 深層潮流 支那最新情勢に関する一考察
5 世界情報分析 激震するトルコと完全復活したイラン
10 お金の本質 163 お金の功罪 152クレジットデリバティブ 2
12 黒潮文明論 144 暴走する支那と反支気運の顕在化
13 みょうがの旅 80 おしほい 74 罪穢と自滅の危機
14 洞察日本史(落合莞爾) 44 「欠史八代」の真相と八幡ファンド
16 常 夜 燈 山口志道と近代言霊学の誕生 上
 

   みち 第四百三十二号(9月1日号) 内容

1 巻頭論 深く確かに存在したツランの連繋
3 深層潮流 トルコ最新情勢に関する一考察
5 世界情報分析 天津大爆発と上海発世界恐慌
10 お金の本質 162 お金の功罪 151クレジットデリバティブ 1
12 黒潮文明論 143 「船は出てゆく想い出のこる」
13 みょうがの旅 79 おしほい 73 世界の雛形と世界覇権
14 洞察日本史(落合莞爾) 43 羅津港在外國體八幡殿と在外國體基金
16 常 夜 燈 火山噴火と歴史の新たな幕開け
 

   みち 第四百三十一号(8月1日号) 内容

1 巻頭論 土師氏・土師部による古墳築造と国作り
2 深層潮流 ギリシア財政危機と大ドイツ擡頭
4 世界情報分析 米国防費削減とイラン核協議合意
9 みょうがの旅 76 おしほい 72 島国の禊祓と太陽神
10 お金の本質 161 お金の功罪 150 天候デリバティブ
12 黒潮文明論 142 日本郵政は公営に復古せよ!
14 洞察日本史(落合莞爾) 42欠史八代──海民天皇から騎馬民天皇へ
16 常 夜 燈 「大東亜共栄圏構想」の行方
 

   みち 第四百三十号(7月15日号) 内容

1 巻頭論 鍛冶師とシャーマンと陶工は血の兄弟だった
2 深層潮流 ワスプ米国支配の終焉
4 世界情報分析 揺れるギリシア債務問題とイラン核協議
10 お金の本質 160 お金の功罪 149 スワップ取引 その6
12 黒潮文明論 141郵政民営化を狙う者の正体
14 洞察日本史(落合莞爾) 41 聖徳太子日本教を継いだ役行者と行基
16 常 夜 燈 闇なお深い綠龍會
 

   みち 第四百二十九号(7月1日号) 内容

1 巻頭論 土師氏とは渡りの陶工鉄工集団だった
2 深層潮流 ギリシア問題への一考察
4 世界情報分析 米支政経分離とプーチン来日
10 お金の本質 159 お金の功罪 148 スワップ取引 その5
12 黒潮文明論 140 小琉球徳之島一周記
13 みょうがの旅 76 おしほい 70 降海の禊と先祖返り
14 洞察日本史(落合莞爾) 40 日本教は聖徳太子に始まる
16 常 夜 燈 ハウスホーファーと綠龍會
 

   みち 第四百二十八号(6月15日号) 内容

1 巻頭論 河童はなにゆえ駒引するか?
2 深層潮流 激化する米支戦略対峙の諸相
4 世界情報分析 FIFA幹部逮捕と伊勢志摩サミット
10 お金の本質 158 お金の功罪 147 スワップ取引 その4
12 黒潮文明論 139 わが郵政民営化反対の原点
13 みょうがの旅 75 おしほい 69 日本神話と降海の系譜
14 洞察日本史(落合莞爾) 39 南朝皇統嫡流天海と丹波桑田郡安藤家
16 常 夜 燈 謎の結社綠龍會と支那綠帮
 

   みち 第四百二十七号(6月1日号) 内容

1 巻頭論 ひょうすべよ約束せしを忘るなよ!
2 深層潮流 修復に転じた欧米の対露関係
4 世界情報分析 NPT合意不成立と「イスラム国」の逆襲
10 お金の本質 157 お金の功罪 146 スワップ取引 その3
12 黒潮文明論 138 南西諸島から観る島嶼防衛の要諦
13 みょうがの旅 74 おしほい 68 無為自然の常世の國
14 洞察日本史(落合莞爾) 38 わが祖母出自今井氏の系譜
16 常 夜 燈 民族文化遺産と盗品博物館
 

   みち 第四百二十六号(5月15日号) 内容

1 巻頭論 大和は一大製鉄地帯だった
2 深層潮流 日米首脳会議が打った布石
4 世界情報分析 ネタニヤフ続投と露支軍事連携強化
10 お金の本質 156 お金の功罪 145 スワップ取引 その2
12 黒潮文明論 137 日本語と世界言語への可能性
13 みょうがの旅 73 おしほい 67 人類の発生と神話
14 洞察日本史(落合莞爾) 37 真言宗興正律寺と真宗興正寺
16 常 夜 燈 陸軍中野学校霧島隊の真実 3
 

   みち 第四百二十五号(5月1日号) 内容

1 巻頭言 土師氏は製鉄神兵主の部民だった
2 深層潮流 バチカンと米キューバ国交回復
4 世界情報分析 AIIBは支那経済低迷打開策
10 お金の本質 155 お金の功罪 144 スワップ取引 その1
12 黒潮文明論 136 山形健介著『タブノキ』の蘊蓄
13 みょうがの旅 72 おしほい 66 獅子=狛犬=水子
14 洞察日本史(落合莞爾) 36 尾張八事山興正律寺の来歴
16 常 夜 燈 陸軍中野学校霧島隊の真実 2
 

   みち 第四百二十四号(4月15日号) 内容

1 巻頭言 古代祭祀の中核は鉄の生成を願うことだった
2 深層潮流 朝鮮総連議長宅が家宅捜索
4 世界情報分析 イエメン空爆とパレスチナICC加盟
10 お金の本質 154 お金の功罪 143 オプション取引の問題点 その4
12 黒潮文明論 135 遺伝子殲滅文明と遺伝子融合文明
13 みょうがの旅 71 おしほい 65 人と犬と海
14 洞察日本史(落合莞爾) 35 國體春日神社と政体春日神社
16 常 夜 燈 陸軍中野学校霧島隊の真実 1
  

   みち 第四百二十三号(4月1日号) 内容

1 巻頭言 葦刈製鉄はホントにあったのか?
2 深層潮流 鳩山バッシングへの一考察
4 世界情報分析 クリミア危機とネタニヤフ再選
10 お金の本質 153 お金の功罪 142 オプション取引の問題点 その3
12 黒潮文明論 134 「南京大虐殺」は国民党の謀略宣伝
13 みょうがの旅 70 おしほい 64 農耕と狩猟の関連性
14 かぐや姫の誕生 補遺 狂心渠とは運河に非ず酒船石遺構
16 常 夜 燈 田島象二と『鑒定徳川律法』
  

   みち 第四百二十二号(3月15日号) 内容

1 巻頭言 「鈴生」と地名「三碓」の語源
2 深層潮流 米・イスラエル関係悪化の深層
4 世界情報分析 狙われるプーチンとIS真相暴露
10 お金の本質 152 お金の功罪 141 オプション取引の問題点 その2
12 黒潮文明論 133 征服された者の悲哀とその克服
13 みょうがの旅 69 おしほい 63 日本人と犬の共生
14 洞察日本史(落合莞爾) 34 欠史八代が隠蔽した史実を明かす
16 常 夜 燈 江戸時代の裁判と冤罪
  

   みち 第四百二十一号(3月1日号) 内容

1 巻頭言 南宮の本山は信濃国とぞ承る
2 深層潮流 依然戦闘つづくウクライナ
4 世界情報分析 IS志願兵増加と多発するテロ事件
10 お金の本質 151 お金の功罪 140 オプション取引の問題点 その1
12 黒潮文明論 132 金輪と藤蔓──洩矢神対建御名方神
13 みょうがの旅 68 おしほい 62 犬と人間の共生
14 洞察日本史(落合莞爾) 33 太安麻呂が涙を呑んで隠した事跡とは?
16 常 夜 燈 東洋文庫とモスク東京ジャーミー
 

   みち 第四百二十号(2月15日号) 内容

1 巻頭言 須々岐水神社と片葉薄伝承
2 深層潮流 「イスラム国」テロ事件への一考察
4 世界情報分析 再燃するギリシア・ウクライナ危機
10 お金の本質 150 お金の功罪 139 オプション取引 その5
12 黒潮文明論 131 高師小僧と蕨手刀
13 みょうがの旅 67 おしほい 61 非力な類は友を呼ぶ
14 洞察日本史(落合莞爾) 32 散所型海洋勢力と本所型大陸勢力
16 常 夜 燈 日蓮宗百日荒行と愛国運動
 

   みち 第四百十九号(2月1日号) 内容

1 巻頭言 高句麗と百済の建国の母を産んだ卦婁部
2 深層潮流 仏テロ事件への一考察
4 世界情報分析 日本人人質事件とハルマゲドン位相
10 お金の本質 149 お金の功罪 138 オプション取引 その4
12 黒潮文明論 130 アイヌの高倉と縄文製鉄
13 みょうがの旅 66 おしほい 60 人間の非力と異形性
14 洞察日本史(落合莞爾) 31 欠史八代の真相と「南朝」の起源
16 常 夜 燈 なお続く大東亜戦争の闇

   みち 第四百十八号(1月15日号) 内容

1 巻頭言 須々木(鈴木)さんになった卦婁部の高句麗人
2 深層潮流 北朝鮮サイバーテロへの一考察
4 世界情報分析 仏テロ事件とパレスチナICC加盟
10 お金の本質 148 お金の功罪 137 オプション取引 その3
12 黒潮文明論 129 消えたベルギー人神父の謎
13 みょうがの旅 65 おしほい 59 年越の大祓と初詣
14 洞察日本史(落合莞爾) 30 初代宮司三宅庄太郎の出自
16 常 夜 燈 賎民を登用する権力の二重性