黒潮文明論  著者索引へ
                  

   みち連載 『黒潮文明論』が単行本になりました
  A5判ソフトカバー 211頁 定価1500円(税別) 平成24年4月20日 郵研社刊
        〒106-0041 東京都港区麻布台 3-4-11
担当 登坂和雄 氏
    TEL 03-3584-0878 FAX 03-3584-0797 http : // www.yukensha.co.jp

皇紀2675年
(西紀2015)
平成27年
 
 みち422号(平成27年03月15日)133 征服された者の悲哀とその克服
 みち421号(平成27年03月01日)132 金輪と藤蔓──洩矢神対建御名方神
 みち420号(平成27年02月15日)131 高師小僧と蕨手刀
 みち419号(平成27年02月01日)130 アイヌの高倉と縄文製鉄
 みち418号(平成27年01月15日)129 消えたベルギー人神父の謎
皇紀2674年
(西紀2014)
平成26年
 
 みち417号(平成26年12月15日)128 ルービン先生の思い出
 みち416号(平成26年12月01日)127 真珠と硝石と富の源泉
 みち415号(平成26年11月15日)126 真珠と大航海時代
 みち414号(平成26年11月01日)125 真珠は黒潮文明の特産品
 みち413号(平成26年10月15日)124 支那易姓革命と真珠争奪
 みち412号(平成26年10月01日)123 黒潮の力強さを体感した礼文島往還
 みち411号(平成26年09月15日)122 災害避難所としての前方後円墳
 みち410号(平成26年09月01日)121 風葬の既視感を誘う高浜神社裏手墓地
 みち409号(平成26年08月01日)120 燃える氷=日本海メタンハイドレート
 みち408号(平成26年07月15日)119 日本海表層型メタンハイドレート
 みち407号(平成26年07月01日)118 急げ独自の深海探査技術開発
 みち406号(平成26年06月15日)117 メタンハイドレートの可能性
 みち405号(平成26年06月01日)116 北海道神威岬沖玉木海山
 みち404号(平成26年05月15日)115 地球温暖化と黒潮
 みち403号(平成26年05月01日)114 韓国大型フェリー沈没事故
 みち402号(平成26年04月15日)113 忘れまじ吐噶喇の島々
 みち401号(平成26年04月01日)112 南米起源の古代人類は存在するか
 みち400号(平成26年03月15日)111 黒潮文明の漁獲遺構
 みち399号(平成26年03月01日)110 ロッキー山脈東麓の街ボルダー
 みち398号(平成26年02月15日)109 ヘイトスピーチに堕すなかれ
 みち397号(平成26年02月01日)108 水没した巨大大陸スンダランド
 みち396号(平成26年01月15日)107 与那国島よりスンダランドを望む
 
皇紀2673年
(西紀2013)
平成25年
 
 みち395号(平成25年12月15日)106 各国が領有を相争う黒潮の海
 みち394号(平成25年12月01日)105 「環日本海・東アジア諸国図」の特徴
 みち393号(平成25年11月15日)104 文明論的北方の視座
 みち392号(平成25年11月01日)103 南方の海の人
 みち391号(平成25年10月15日)102 奄美群島日本復帰六〇周年
 みち390号(平成25年10月01日)101 黒潮文明と硫黄の道
 みち389号(平成25年09月15日)100 黒潮文明と硫黄
 みち388号(平成25年09月01日) 99 無防備な黒潮の民を狙う陸封勢力
 みち387号(平成25年08月01日) 98 黒潮文明の平等分配原理
 みち386号(平成25年07月15日) 97 黒潮文明源郷の漂海民
 みち385号(平成25年07月01日) 96 ツラン文明と黒潮文明の相性
 みち384号(平成25年06月15日) 95 韓国と東南アジアのタブノキ
 みち383号(平成25年06月01日) 94 異郷に根付くタブノキと島人
 みち382号(平成25年05月15日) 93 折口信夫の古代研究とタブノキ
 みち381号(平成25年05月01日) 92 タブノキ探訪記
 みち380号(平成25年04月15日) 91 大日本タブノキ名鑑
 みち379号(平成25年04月01日) 90 「いのちを守る森の防潮堤」を!
 みち378号(平成25年03月15日) 89 東北から西表島に漂着した郵便ポスト
 みち377号(平成25年03月01日) 88 黒潮八三〇マイルのヨットレース
 みち376号(平成25年02月15日) 87 タマシとマブイ
 みち375号(平成25年02月01日) 86 人のことを「チュー」という
 みち374号(平成25年01月15日) 85 アイヌと黒潮文明
 
皇紀2672年
(西紀2012)
平成24年
 みち373号(平成24年12月15日) 84 黒潮船サバニの伝搬と発展
 みち372号(平成24年12月01日) 83 鎖国日本利尻島に上陸した米国人
 みち371号(平成24年11月15日) 82 米帝国主義の膨張と捕鯨
 みち370号(平成24年11月01日) 81 黒潮の流れの北辺を行く
 みち369号(平成24年10月15日) 80 羽黒山神社鏡ヶ池と鏡信仰
 みち368号(平成24年10月01日) 79 羽黒山と将門公息女如蔵尼
 みち367号(平成24年09月15日) 78 月山と詩人丸山薫
 みち366号(平成24年09月01日) 77 黒潮の民の植林と育林
 みち365号(平成24年08月01日) 76 クスノキの船
 みち364号(平成24年07月15日) 75 クスノキ北限いわき市を訪ねた
 みち363号(平成24年07月01日) 74 八女のクスノキと樟脳生産
 みち362号(平成24年06月15日) 73 日本の巨木クスノキは黒潮植物
 みち361号(平成24年06月01日) 72 太平洋・島サミット開かれる
 みち360号(平成24年05月15日) 71 薩摩の郡名と地名
 みち359号(平成24年05月01日) 70 鹿児島神宮と隼人
  みち358号(平成24年04月15日) 69 海幸彦を祀った潮嶽神社に詣る
 みち357号(平成24年04月01日) 68 津波に対する黒潮の民の知恵
 みち356号(平成24年03月15日) 67 邪馬台国に見る黒潮文明 
 みち355号(平成24年03月01日) 66 島の人々の渡来地が邪馬台だった
 みち354号(平成24年02月15日) 65 夜光貝と漆の出会い
 みち353号(平成24年02月01日) 64 日本漆文化の起源と伝統
 みち352号(平成24年01月15日) 63 日本列島は同一言語圏である
  
皇紀2671年
(西紀2011)
平成23年
 みち351号(平成23年12月15日) 62 巻き貝に象った江戸水路計画 
 みち350号(平成23年12月01日) 61 徳之島方言の研究 続
 みち349号(平成23年11月15日) 60 徳之島方言の研究
 みち348号(平成23年11月01日) 59 黒潮言語(島言葉)の豊かさ
 みち347号(平成23年10月15日) 58 波濤を越えて航海すること
 みち346号(平成23年10月01日) 57 黒潮の禊場=比志、比瀬、備瀬、尾嶼
 みち345号(平成23年09月15日) 56 西郷隆盛の南島憧憬
 みち344号(平成23年09月01日) 55 漂流する物の行方
 みち343号(平成23年08月01日) 54 原発に代わりうる黒潮発電
 みち342号(平成23年07月15日) 53 白神山地と黒潮の息吹き
 みち341号(平成23年07月01日) 52 牛に引かれ大海を渡った黒潮の民
 みち340号(平成23年06月15日) 51 琉球と熊野を結ぶ黒潮の道
 みち339号(平成23年06月01日) 50 木は歩き、森は変わる
 みち338号(平成23年05月15日) 49 熊楠が残した神社の森
 みち337号(平成23年05月01日) 48 熊野で日本再生を祈る
 みち336号(平成23年04月15日) 47 原発が破壊した日本の浜辺
 みち335号(平成23年04月01日) 46 大津波の波濤を越えて
 みち334号(平成23年03月15日) 45 日本の公式紀年法は年号である
 みち333号(平成23年03月01日) 44 日本人の季節感と明治改暦事情
 みち332号(平成23年02月15日) 43 ブラムセン『和洋対暦表』所説 2
 みち331号(平成23年02月01日) 42 ブラムセン『和洋対暦表』所説
 みち330号(平成23年01月15日) 41 暦に見るアジアの多様性
 
皇紀2670年
(西紀2010)
平成22年
 みち329号(平成22年12月15日) 40 浜木綿の咲き匂ふ岬にて
 みち328号(平成22年12月01日) 39 海幸彦山幸彦物語考
 みち327号(平成22年11月15日) 38 黒潮の民オー島上陸より稲作始まる
 みち326号(平成22年11月01日) 37 委奴国の五葉の松と支那の妖怪
 みち325号(平成22年10月15日) 36 金剛蔵王権現と黒潮の関係
 みち324号(平成22年10月01日) 35 月読尊が制御する生命の営み
 みち323号(平成22年09月15日) 34 月は虧け、そして月は盈ちる
 みち322号(平成22年09月01日) 33 黒潮の島々への疾病の侵入
 みち321号(平成22年08月01日) 32 黒潮の民の如き「サンニン」
 みち320号(平成22年07月15日) 31 黒潮文明の象徴「芋と裸足」
 みち319号(平成22年07月01日) 30 錦織の模様のような言語地図
 みち318号(平成22年06月15日) 29 人は城、人は石垣
 みち317号(平成22年06月01日) 28 黒潮民族による壮大な言語の伝搬
 みち316号(平成22年05月15日) 27 南洋諸島と黒潮民族日本の責任
 みち315号(平成22年05月01日)    休載
 みち314号(平成22年04月15日) 26 南洋群島と森小弁
 みち313号(平成22年04月01日)    休載
 みち312号(平成22年03月15日) 25 黒潮の民さらに南へ
 みち311号(平成22年03月01日) 24 黒潮の民と色彩の関係
 みち310号(平成22年02月15日) 23 寒さと塩と黒潮の民の関係
 みち309号(平成22年02月01日) 22 堂と御嶽に鳴り響く黒潮の民の祈り
 みち308号(平成22年01月15日) 21 光兎山の残雪に光る雪兎
 
皇紀2669年
(西紀2009)
平成21年
 みち307号(平成21年12月15日) 20 「白砂青松」観念の由来 
 みち306号(平成21年12月01日) 19 表音文字と表意文字を併用する妙
 みち305号(平成21年11月15日) 18 太陽と月と航海経綸の神の社
 みち304号(平成21年11月01日) 17 黒潮と海神国の系譜
 みち303号(平成21年10月15日) 16 母なる「アマ」と「アメ」
 みち302号(平成21年10月01日) 15 晴天の下、野分に祈る
 みち301号(平成21年09月15日) 14 海と山と──黒潮文明の往還
 みち300号(平成21年09月01日) 13 一枝も心して吹け沖つ風
 みち299号(平成21年08月01日) 12 「谷」と[沢」の東西の違い
 みち298号(平成21年07月15日) 11 「お白州」は黒潮の思い出である
 みち297号(平成21年07月01日) 10 星の神を齋き祀った人々
 みち296号(平成21年06月15日)  9 温暖な気候と風土は黒潮の賜
 みち295号(平成21年06月01日)  8 神々はクバの杜に降臨する
 みち294号(平成21年05月15日)  7 宝貝に象徴される黒潮の豊穣
 みち293号(平成21年05月01日)  6 口噛みの酒と泡盛の贅沢
 みち292号(平成21年04月15日)  5 久松五勇士と黒潮の薬草
 みち291号(平成21年04月01日)  4 黒潮が作った伊豆の結界
 みち290号(平成21年03月15日)  3 黒潮に乗って蝶が渡る
 みち289号(平成21年03月01日)  2 黒潮洗う大日本の島々に神は宿る ②
 みち288号(平成21年02月15日)    休載
 みち287号(平成21年02月01日)  1 黒潮洗う大日本の島々に神は宿る ①

        ★ 連載開始 みち287号 皇紀2669年2月1日号 ★